ホーム
ホーム >> お知らせ

記事一覧

2014年07月21日(月)
幼児の花火に注意しましょう。

 花火の季節が近づいて来ましたが、毎年、花火によるやけどが多発しています。
 まず、幼児に一人で花火を持たせるのはやめましょう。分別があるようでもないのが幼児です。花火を持った手を振り回したり、花火を持っていない手で花火に触る可能性があります。また、飛び散った火花や足元に落ちた花火のかけらでやけどする危険もあります。花火は熱湯よりはるかに温度が高いため、やけどによる皮膚の障害の程度が大きいです。
 やはり、花火を一人で持てるのは小学生以上でしょう。どうしても花火を持たせたい場合は、おとなが手を添えてください。万が一花火でやけどした時には、患部を流水で10~20分冷やしてから医療機関を受診してください。

2014年07月20日(日)
お盆休みのお知らせ

 本年度のお盆休みについてお知らせします。
 今年も例年通り、8月13日(水)午後(15時~18時半)、14日(木)、15日(金)、16日(土)に休診します。
 8月13日(水)午前(8時半~13時)は診療します。18日(月)からは通常通り診療します。
 お盆休み中でもクリニックの電話は院長の携帯に転送されますので、急激な発症や容体の急変でお困りの方は、遠慮なくお電話下さい。

2014年06月11日(水)
インフルエンザがまだ残っています。

 5月に入ってからはほとんど見かけなくなり、間もなく消えるかと思われたインフルエンザですが、実際には散発的に発生しており、6月に入っても時々見られます。
 咳、鼻水や節々の痛みを伴う急激な高熱が出現すれば、インフルエンザの可能性がありますので、医療機関の受診をお勧めします。

2014年05月20日(火)
5月24日(土)の午後は通常通り診療いたします。

 前回、「5月24日(土)午後の休診」についてお知らせしましたが、予定が変わり、同日午後は通常通り診療いたします。
 たびたびの変更でご迷惑をおかけしましたが、よろしくお願い申し上げます。

2014年05月18日(日)
5月24日(土)の午後は休診です。

 平成26年5月24日(土)の午後(15時~17時)は臨時休診いたします。午前(8時半~13時)は診療いたします。
 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

2014年04月20日(日)
インフルエンザがまだ発生しています。

 4月の入ってなくなると思われたインフルエンザですが、八頭郡、鳥取市とも一部の地域でまだ発生しています。高校生のインフルエンザが目立ちます。ほとんど全部B型です。毎年、インフルエンザの流行の最後はB型ばかりになりますので、今シーズンのインフルエンザの流行はまもなく終わるものと思われます。

2014年03月22日(土)
インフルエンザの流行がまもなく終わりそうです。

 まもなく終わりそうですと2月末に本稿で報告したインフルエンザの流行がしつこく続いています。
 でも、最近のインフルエンザはほとんどB型になりました。毎年、B型の流行はA型に続いて現れ、A型ほど長くは続きませんので、インフルエンザの流行はまもなく終わることが予想されます。

2014年02月22日(土)
インフルエンザの流行が峠を越えたようです。

 1月に入って主に鳥取市を中心に猛威をふるっていたインフルエンザが峠をこえたようです。
 インフルエンザの患者数自体が減ってきました。また今まではインフルエンザA型がほとんどでしたが、毎年インフルエンザ流行の末期に発生するB型インフルエンザが最近よく見られるようになりました。
 インフルエンザの流行はまもなく終わるものと思われます。

2014年01月26日(日)
インフルエンザの流行が始まりました。

 鳥取市でインフルエンザの流行が始まりました。保育園や幼稚園で閉鎖が相次いでいます。まもなく、小学校や中学校にも飛び火することと思われます。
 八頭郡でもインフルエンザの発生はありますが、まだ散発的です。近いうちに流行するものと思われます。
 現在流行しているのはA型インフルエンザですが、時々B型の人もいます。

2013年12月24日(火)
八頭郡、鳥取市でインフルエンザが発生しました。

 最近、八頭郡、鳥取市でインフルエンザが発生しました。 まだ散発的な発生ですが、正月明けの新学期より本格的に流行してくることが予想されます。
 咳、鼻汁に続いて体のだるさ、体の痛み、発熱があればインフルエンザの可能性があります。
 インフルエンザの検査は発熱してすぐには反応がでませんので、発熱後半日ぐらいたってから受診されたほうがよいでしょう。